イケメン(イクメン)パパのサバイバル日記

サバイバル、軍隊、アーミー、災害、EDC

火を起こす

サバイバルと言えば、火!!!

 

火があれば暖をとり、狩った獲物を焼いて食べる事も可能です。

 

そこで、火を起こす方法をご紹介しようと思います!!

 

ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

 

大きく、4つに分類してみました。

 

1.普通系

 

2.珍しい系

 

3.技が必要系

 

4.太陽系

 

それぞれ、特徴がありますが、まずは、1の普通系から!!

 

1.普通系

・ライター

・マッチ

・ガスバーナー

 

などがあります。

意外とガスのライターって頑丈で安価で、どこでも手に入るので、本当の災害時に役に立つのはこれかもしれないですね。

 

ただ、ライターと言ってもあらゆる種類があります。

液化ガス式ライタータイプの使い捨てライター(100円ライター等)及び、注入式ガスライター(デュポン等)、吸収剤入りのオイルライター(ZIPPO等)などです。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ライター

 

普段使いしてる人は、それがベストですね。EDC(エブリ デイ キャリー)といって、普段から身に付けられる物が良いです。

 

自分なんかはタバコを吸わないので、ライターを持ち歩かないので、下でご紹介しますが、違うタイプの物を持ち歩いています。

 

次は、マッチですが、マッチにも色々な種類があります。

あまり知られてないですが、防水のものや、火力が強いもの、レンガなど摩擦できる物があれば単体で火がつくものなどあります。

ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

男心をくすぐるやつですね!!

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/マッチ

 

因みに、メタルマッチと言われるのは、後でご紹介するマグネシウムの事です。

 

2.珍しい系

マグネシウム

・火打ち石

・電池と媒体(スチールウール、ガムの紙、豆電球)

・ファイアピストン

・高出力レーザー

 

3.技が必要系

・摩擦

 

弓切り式などと呼ばれ、エジプト式とか縄文式というものがあるようです。

一度部屋でチャレンジしてみましたが、土台となる木が合成板だったせいか、全く火が起きませんでした。。O(≧∇≦)O 

 

4.太陽系

・ソーラーファイアスターター

・虫眼鏡

・氷

・水と風船

 

どうしてもダメなの時は、隣の人に、火、もらえますか?って聞いてみましょう。笑笑